topmenu01topmenu02topmenu03topmenu04topmenu05

次世代育成支援対策推進法に関する行動計画

職員の皆様へ
次世代育成支援対策推進法に関する行動計画(第3回)について
次世代育成支援対策推進法は、日本の急激な少子化の進行に対応して、次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境を作ることを目的として、平成17年4月1日に施行された法律です。この法律に基づき、企業、国、地方公共団体は次世代育成支援のために行動計画を策定することとされています。
当法人もこれまで2回にわたり行動計画を策定してきましたが、第2回目の有効期限が平成27年3月31日迄の為、引き続き第3回の行動計画を策定いたしました。期間は平成27年4月1日~平成32年3月31日までの5年間です。ご周知いただくようお願いします。


次世代育成支援対策推進法 行動計画(ホームページ用)