topmenu01topmenu02topmenu03topmenu04topmenu05

院内のリハビリ


院内リハビリテーションの特徴
病棟内や隣接した場所にリハビリテーション室を備え、早期からリハビリテーションができる環境を整えています。
心身をリラックスさせるための体操や自然散策、病気の勉強会などがあり、症状が落ち着き始めた時期からリハビリを始めて、回復を促進します。
担当の作業療法士が個別メニュー作成をお手伝いします(個々のペースに合わせたメニューで利用できます)。
プログラムの一例をご紹介します。
innairelax
■リラックス体操
心地よい音楽の中、ゆっくりと緊張したこころとからだをほぐします。
■リズム体操
J-POPなどのリズムに合わせたストレッチや体操で体力を回復します。
■パワーリハ
医療用のエクササイズマシンを使用し、筋肉を刺激して体調を整えます。加齢による歩行や姿勢保持の筋力低下を予防する効果もあります。
■疾患教室・心理教育
自分の病気の症状や治療について理解を深め、対処方法を学ぶプログラムです。ご家族も交えて参加者同士でそれぞれの経験を話し合います。
■こころの健康講座
リラクゼーションや栄養、薬やストレスなど、健康管理について生活の中で活かせる情報を提供します。
■手工芸
手作業は集中力や注意力の回復を促進します。作品が完成した時のよろこびや達成感はこころのエネルギーを回復させると言われています。
■ネイチャーフィーリング
院内のガーデンを散策し、季節の草花にふれるなど自然や植物のもつ力を利用し、自己の回復力を高めます。
■その他
なじみのある活動で楽しめることが回復の第一歩。カラオケ、スポーツなどのプログラムも準備しています。