topmenu01topmenu02topmenu03topmenu04topmenu05

デイケア 早期リハビリコース

 

IMG_0359
再発防止が重要
このコースは症状コントロールと再発予防の方法を身につけるためのコースです。 主な対象は思春期・青年期の方です。精神的に不調を抱えていたり、いつもの自分と違う感じを持っている方、精神症エピソードを経験したり、統合失調症と診断された方などが来所されています。 急性症状が治まったのち、症状コントロールや再発予防の方法を身につけ、就労や復学など社会参加を支援します 再発をいかに防止するかがとても重要です。これから先の長い人生を、安定して歩んでいただき、「なりたい自分」になれるようきめ細かくサポートしていきます。
生活のリズムを整える
まず、生活のリズムを作ることが大切です。デイケアに通ってもらうこと自体が、「朝一定の時間に起きて、ご飯を食べて出かける。そして1日のリハビリを終えたら家に帰り、休養をとって休む」といった、規則正しい生活習慣を取り戻すことにつながります。 簡単なことのように思えますが、健康な人でも日々の体調と相談しながらやっていることです。まして、心が不安定なときは、毎日きちんと活動することだけでも、けっこう難しいものです。また、自分の病気について、正しく知ってもらうことも重要です。たとえば、どんな症状があるかということが分かっていると、良くない考えが頭に浮かんだとき、「これも病気の症状なんだな。この考えに惑わされないようにしよう」などと、気持ちを切り替えることができるのです。
柔軟なものの受け取り方ができるように
 さらに、ロールプレイを使ったトレーニングも行っていきます。 柔軟なものの受け取り方ができるようになるために、「こういう場合にはどう考え、どう対応するのが良いか」などをシミュレーションしながら練習していきます。100%の思いこみが80%になり、60%になり、ひとつの考えだけにしばられないようになれれば、きちんとした対処ができるようになっていきます。
 気分転換をじょうずに行うことも大切です。悩みごとがあるときに、そのことばかりに気を取られているのではなく、うまく気持ちを切り替えることができれば、不快な気分も軽減されます。自分の気持ちをコントロールするための手法として、気分転換はとても有効です。 気分転換は、どこでも簡単にできるものであることが大切です。このコースでは、散歩や園芸をはじめ、さまざまなプログラムを用意しています。そのなかから、デイケアを離れた自宅でも、気分転換の方法として使えるものを見つけていただければと思っています。
■登録者ごとに担当スタッフがついて、個別面接を実施しています。
■自分の症状や病気について正しく知っていただく為、疾患の起こる仕組みや、ストレスを溜めない方法、 再発の防止などについての心理教育(SCOP)を実施します。
■柔軟なものの受け取り方ができるようになるために、「こういう場合にはどう考え、どう対処するのが良いか」 などをシミュレーションしながら練習します。
■その他、生活リズム作り、コミュニケーションの取り方について、参加する回数やプログラムについて、 個々のニーズに合わせた相談を行います。
 
※個別対応では疾患教育・面接等を行います。
利用のながれ
1.施設見学-事前に日時をご予約ください。詳細をご案内します。
(他の医療機関に受診されている方もご利用いただけます。
2.当院受診―当院の主治医を受診してください。
(別の治療法や施設が適切と判断されることがあります。)
 3.申し込み―参加説明を受け、登録手続きを行ってください。
4.利用開始
参加の費用について
医療保険の適応が受けられます。また、自立支援医療の手続きをすることが出来ます。その場合、保険の種類に関わらず、1割(デイケア1日830円 1年経過した場合は1日780円)の負担となりますが、所得に応じて負担額の上限があります。
活動日、利用時間、休日について
活動日/月曜日~土曜日(第2週)
利用時間/9:00~15:30
休日/土曜日(第1・3・4・5週)・日曜日・祝祭日・お盆・年末年始
お問い合わせ先
総合心療センターひなが  デイケア・早期リハビリコース
(059)340-6153(直通)